読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT系企業で働くアラサーの覚え書き

IT系企業で働くアラサーの男です。仕事の事、本の事、何か思った事を書いていきます。

洗濯機がない生活 その1

どうでもいい話

こんにちわ。

突然ですが、洗濯機はお持ちでしょうか。
もし、洗濯機がお家になかったら。
そんな事考えた事がありますでしょうか。

僕は家に洗濯機がない生活を約5年程送っていました。
洗濯機がない生活。
イメージできますか?

実際に経験してみた結果、男の一人暮らしならば特に不自由はしませんでした。
ただし、コインランドリーが近くにある場合のみという条件付きですが。


なぜ、洗濯機を買わなかったのか?

当時住んでいた家に洗濯機置き場はありました。
でも買わなかったです。
なぜならば、洗濯機置き場はありましたがあまりにもスペースが狭すぎて普通の洗濯機が置けなかったのです。
電器屋さんに実際に来てもらって見てもらいましたが、このスペースに置ける洗濯機はないと思います・・・。との事。

一人暮らしが初めてだったという事、実家にいた頃には自分で洗濯機を回したことがなかったということ、「洗濯機置き場あり」と聞いていて実際にスペースがあったのでここに洗濯機を置くんだーくらいにしか考えていなかったこと。
まさか、狭すぎて洗濯機が置けないという事態が発生するとは想像していなかったのです。

不動産屋さんに文句の一つも入れてみようかと思ったりしましたが、面倒で結局しませんでした。


コインランドリーの発見

洗濯機は早々に諦めました。
すぐに諦める事が得意なのでそれは良かったのですが、かといって洗濯をしないわけにはいきません。
最初は全部クリーニングに出せばいいのか?!とも思ったのですが、さすがにそれはないだろう。という事で2週間ほど洗濯を放置(見てみぬふり)をしていました。

しかし、タオルや下着に洋服が何時までも無尽蔵にあるわけではありません。
1週間ちょっとでほとんど使い切ってしまいました。
さすがに困りました。
やはりクリーニングか?!とも思ったのですがなんか違う。
まぁ、洋服なんかはもう2,3回くらいは洗わずに着てもよかったのですか、タオルと下着はさすがに無理。

そうだ!ないなら新しいのを買えばいいんだ!と名案?を思いついてタオルやら下着をかなり買い込みました。
これでとりあえず、洗濯できない問題は先延ばしにできます。

そんな事を2,3回繰り返して問題を先延ばしにしていたのですが問題が発生しました。

問題:
その① お金がかかる
毎週、タオルやら下着やらを次週分購入していたらどんどんお財布からお金が減っていきました。
そんなに高い物を買っていた訳ではないのですが、やはり出費がかさみます。

その② 洗濯物が減らない
当たり前ですが、洗濯物が減りません。
当然です。見てみぬふりをしているわけで減るような事を何もしていないので当然です。
この際、洗濯物を捨ててしまおうかと思ったのですがさすがに勿体無いと思いやめました。
洗濯板でも買ってきて頑張ろうかと思ったのですが、思考に体が追いつかず。断念しました。



そんなこんなでごまかしつつ生活していたのですが、ある日ひょんなの事から【コインランドリー】に出会いました。
こんなにどうでもいい話なのですが、無駄に長くなってしまったので続きは次回に。